×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外国為替を利用した外貨預金について

外国為替を利用した外貨預金は、外国為替による金融商品の中で最もシンプルな資産運用方法です。外貨投資をはじめて行う人におすすめで、長期間にわたってじっくり資産運用するスタイルです。日本円で貯金をする代わりに、外国為替の状態で外貨を保有し貯金する金融商品が外貨預金です。外貨預金の魅力としては、元本が保証されていることと、外貨の利息がつくことです。

ただ、会社毎に違う部分もあります。日本円を外貨に換金し、その状態で預金を行うのが外貨預金です。換金比率はその時の為替レートです。預金期間が終了し、預けた額を引き出す時は再び日本円に戻します。その際、期間と金利によって利息がついているという形です。出し入れがいつでもできる外貨預金が普通外貨預金、預け入れ期間が3ヶ月、6ヶ月と決まっているものが外貨定期預金です。

定期が満期になる前に解約することは、外貨定期預金ではできません。預け先の金融会社次第では、条件つきで中途解約が可能な外貨預金も存在もあるようです。外貨預金は利息だけでなく、外国為替を利用して円高の時に外貨に替え、円安のときに日本円に戻すことで為替差益で資産を増やすこともできます。1ドル=110円の時点で1万ドルの外貨預金を預けたいと考えるならば、必要な日本円は110万円です。満期になった時に1ドル110円が120円に上昇していた場合、手元に引き出される額は利息抜きでも120万円になります。

関連サイト


外国為替市場の通貨特長

各国通貨は個別に特色があり、為替市場の中でそれぞれが流通しています。地球上には様々な通貨が存在しており、それぞれ使われています。よく知られているものとしてはアメリカのドルやイギリスのポンドなどがありますが、名前を聞いても覚えのないような通貨も存在します。外国為替市場の特色を知るには、流通している各国通貨についても知っておいた方がいいでしょう。

FX取引でも通貨選択は重要です。米ドルはアメリカの通貨であるだけでなく、世界じゅうのマーケットで流通している基軸通貨です。アメリカ国内だけでなく世界の貿易や投資の中心通貨として世界一の為替取引量を誇ります。双子の赤字と呼ばれる財政赤字や経常赤字、近年はサブプライム問題などで不安要素もあります。

世界の外国為替市場でドル離れが少しずつ進んでいることも事実です。ドルに次いで高い取引量を誇り、主要通貨としての地歩を固めている通貨がユーロです。欧州連合に加盟している国家の約半数が使用しています。ドルに代わる通貨の位置も期待されており、取引量は年々増加しています。今後の展開に注目が集まる通貨でもあります。

現在、為替市場で注目を浴びつつある通貨がオーストラリアドルやニュージーランドドルです。国家経済が好調なことがその理由です。どちらの通貨も投資向きの通貨としていられています。他国と比べて金利が高いことや、資源国であり国家経済が順調だからです。


リンク集1
リンク集2
Copyright © 2008 外国為替 All rights reserved.
- ホームページSOS -